アドレスを聞いてみましょう

最近は男性の中にもサクラの見分け方が浸透してきているようで、サクラ被害に遭う人も減っているようですね。
そうすると、すぐにエッチしようよ、すぐ会おうよ、というようなメールの数は減り、一般の女性のようなサクラが増えてくることにつながったのです。
そうすると、返信も早いしメールの雰囲気も明るくていいし、そろそろ会えそうだなと思う男性がでてくるのです。
しかし相手はサクラですから、当然会えるはずもありません。
ではどのように見極めればいいのかというと、ポイントは返信が早いことです。
特に昼間は大変返信が早く、逆に夜の返信は遅い人は疑いましょう。
サクラにとって返信することは仕事であるということが言えるのです。
またそろそろ会えそうだなというくらい仲良くなれば、あなたから直接のメールアドレスを聞いて見ましょう。
ここで話の流れを変えようとしてきたりする相手というのはまずサクラだと思っていいでしょう。
なぜならサクラの目的というのは会うことではなく、有料サイトでたくさんメール交換をすることで、男性にポイントをばんばん使わせることだからです。
ですからサクラは話の流れを無理やりにでも変えようとするのです。
出会い系サイト、セフレサイトの見切りと言うのは大変ですが、このようなサクラというのは見限りましょう。

ネカマの見極めは困難です

あなたはネカマを聞いたことがありますか?ネットオカマを省略した言葉で、普段日常生活では男性であるのに、インターネット上では女性の振りをしている人になります。
目的、動機は人によって違いますが、大別すると実利的なこと、精神的なことに分けられています。
インターネットサービスというのは、男性優位であるということもあり、女性はかなり重宝されています。
セフレサイトもこれは同じことで、登録者の大半が男性です。
そのため有料の出会い系サイトとなると、登録してくれる女性にキャッシュバックなどの特典が与えられるのです。
これはもちろん女性の振りをしてくれればいいのですから、実際は男性でもまったく構わないのです。
悪質なネカマには、精神的に満足し、女性のように男性から持ち上げられたい、ロールプレイしたいというように思っています。
非日常を心から楽しむということから、分からなくもありません。
どちらにしろ、このネカマはどのように扱っていくかむずかしいところで、心から楽しんでいるという人もいますし、サイトと契約を結んだ男性ということもあります。
純粋に女性になりきることを楽しんでいるネカマの場合は、サクラ以上に見極めは困難です。

サクラからのメールの判断基準

「こんなに遅くまで話し込んでしまったわね。
明日もあることだし、今日はもう寝ましょうね」「こんにちは!今日の調子はどう??いいことあるといいねo(^-^)o」これらのメールは一見別の女性から送られてきたように思えますが、実はまったく同じ女性から送られてきたメールです。
このメールを見て、違和感を感じない人はどのように思っているのでしょうか。
昨日は疲れていたんだろうな、今日は元気になったんだろうなと思ってしまうのでしょうか。
1通目は「わね」とか「しょうね」などと女性らしい言葉ばかりが使われています。
ですが2通目は友達感覚のようなメールといえるでしょう。
元気がよく、1通目と比べても印象が違いますよね。
サクラはアルバイトでしていることのほうが多く、常に同じ人から送られているわけではありません。
ですから口調はその時々で変わって当たり前なのです。
ここがサクラの見分けポイントです。
また、日によって絵文字や顔文字をたくさん使っていたり、時々ギャル語を使ってくるなど、文章がいかにも同じ人物から送られていないというのはサクラからのメールだと判断していいでしょう。

おいしい話には注意しましょう

出会い系サイトでもセフレサイトでも、サクラは利用者にお金をどんどん使わせることが目的です。
そのため、もっと効率よくお金を使わせようとして、利用者が食いついてしまうようなコミュニケーションをどんどんとってこようとするのがサクラなのです。
ですがそうした手法というのは同じようなものになってきます。
男性の女性への趣味趣向、またその方向性というのは、最終的にセックスというほうになってしまうということだと思うとなんだかイヤだなと思う人もいるのですが、サクラの場合はこの傾向が顕著に現れています。
つまり、「あなたのプロフィールに惹かれました。
一回でいいですから直接会って話したいです」とか「エッチをしてください。
精神的な癒しを求めています」「必要なら援助できますよ」といったような、即会いや即エッチといったメールを送ってくるのがサクラだといえるのです。
冷静に考えれば、まずこんなことを言ってくる女性はいないということが分かりますが、性欲が増しているときは男性にその判断力が失われつつあるようです。
このようなメールを見て連絡を取り合うようになり、すぐに会える、すぐにエッチできるとおもっても、約束しようとしたときにメールの数が急激に増えて、結局会う約束など出来ないということもあります。
そして当然ながら直アドレスや電話番号も教えてもらえないのです。
ですからすぐエッチしましょうというようなはなしほど、ワナが仕掛けられているということなのです。

見れば分かるのですが…

セフレサイトや出会い系サイトを使い続けていると、サクラがいるんだろうなというサイトというのが大体わかってきます。
サクラがいないとか、すぐに会えるとか自分で言っているようなサイトほど、たいていサクラがいるものです。
外見を飾り立てすぎているサイトは中身がないようなサイトということも多いですね。
また写真をとにかくたくさん載せているサイトというのは、サクラが多いサイトになります。
女性は警戒心が強く、自分の写真を万人が見れるような場所に掲載するということはしません。
しかし、サクラの多いサイトには、呼び込みようの写真、男性を呼び込むための写真が掲載されています。
これらの写真は見れば分かるのですが、いかがわしい女性の裸や男性とのエッチ写真が多いですよね。
よく考えてみれば、このようなサイトに女性が入会したいだろうかということが判断できるのではないでしょうか。
さらにこれらのサイトがポイント制で、女性とメール交換などするときにお金をとられるようなサイトであれば、サクラは必ずいるということを判断してもいいでしょう。
またサイトの中で直メールアドレス、電話番号の交換を禁止しているようなサイトも、これはもっとも分かりやすいのですが、このようなサイトにはサクラが非常に多いということがいえるでしょう。